ストレス無く受けられる

気軽な検査

検査しやすくなっている

内視鏡検査というと、長い管の内視鏡カメラを使うイメージがあります。ですが、管状のものだと不快感が出てしまうことがあります。ですが、今では不快感が出ないように管が細い内視鏡、カプセル状の内視鏡が開発されています。

注目のカプセル内視鏡

大腸内視鏡検査など臓器の健康状態を調べる検査ですが、上記にあるように検査がしやすいように細い管の内視鏡、カプセル内視鏡が開発されています。特に注目されているのがカプセル内視鏡です。カプセル内視鏡はその名からイメージできるように、カプセルタイプの内視鏡カメラを使います。

方法は簡単

カプセル内視鏡での検査ですが、とても簡単な方法になっています。カプセル内視鏡の大きさは一般的な薬と同じ大きさなので、薬を服用する方法で体内に入れます。つまり、水と一緒にカプセル内視鏡を流し込むということです。

飲み込んだ後

カプセル内視鏡を飲み込んだ後ですが、体内を進みながらカプセルについている小型カメラで内臓を撮影します。撮影された画像は検査時に渡された機械に転送され、後日病院で確認されます。大腸の異常だけでなく、ポリープの発見にも大変役立っています。

検査に関する重要なこと

医者と看護師

初めて検査を受ける方へ

初めて大腸内視鏡検査を受けるのであれば、心配なことがたくさんありますよね?そこでまずは検査の受け方を確認しておきましょう。そうすれば安心して検査に臨めますよ。

READ MORE
カウンセリング

検査が必要な症状とは

大腸内視鏡検査は様々な病気を確認できますが、いつどんな時に受けるべきか判断が難しいと思います。そこで、すぐに検査を受けるべき症状がどのようなものなのか、いくつかピックアップしたので確認してみましょう。

READ MORE
医者

準備しておくこと

大腸内視鏡検査を受けたいのであれば、検査の方法によって数日前から準備しておくことがあります。検査の方法にもよりますが、基本的にどんな準備をするべきなのかここで学んでおくと良いでしょう。

READ MORE
患者

検査の流れを知る

大腸内視鏡検査を受ける場合、どのような流れで検査をするのか知っておくと心の準備ができるので落ち着いて検査に臨むことができるでしょう。また気になることは検査を受ける前に医師に確認しておくこともできます。

READ MORE
診察室

検査によって確認できる病気

大腸内視鏡検査では様々な病気にかかっているか確認することができます。では具体的にどんな病気にかかっているのか病気の名称と特徴を解説するので、確認してみましょう。

READ MORE
広告募集中